2017.04  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--
スイスのお土産ラクレット
R0023752.jpg


日本に一時帰国していた在スイスの友人からお土産にといただいたラクレット。

私もスイスに居た頃は、時々同じものを購入していたので嬉しー!
スイスらしいパッケージがキュートですよね♪

スイスで屋台といえばラクレット!という位スイスではお馴染み。
寒い冬に、巨大なチーズの切り口からとろ~り溶けた熱々チーズをいただくのは格別です!

スーパーではカットされたものを購入できるので、手軽に屋台の味を再現できて便利☆

フライパンに置くとみるみる溶けます。
多少乳臭いですが(笑)塩味が効いて濃厚~
バケットにのっけたり、ピクルスや温野菜と一緒にいただいたり。

ちなみに、溶けたチーズと冷たいビールは一緒にいただくと胃もたれするのでNG
常温のワイン等と共にいただくのがベスト

これからの寒い季節にぴったりのラクレット、皆さまも機会があればぜひ♪


スポンサーサイト
2011.11.11 Fri 11:11
ヨーロッパ臭
秋のパリやスイスの街中に漂う樹木の香りを
“ヨーロッパ臭”と名付け、(なんか嫌な匂いみたいな名前ですが。笑)
「あ、ヨーロッパ臭する?」なんて言って秋を感じていました。

日本ではかいだことがなかったのですが、
東京へ来てはじめての秋。街を歩いていると…

この独特の香りは、ヨーロッパ臭

何の木から香ってくるんでしょう。
もしかすると、楓?

香りってその香りにまつわることを強烈に想起させたりするものですが、
日本の街中で、ヨーロッパの秋の日々を鮮やかに蘇らせてくれました。
2010.10.10 Sun 10:10
2月3日 Baselの夕空

CIMG7406.jpg


あまりにも綺麗な夕空に

思わずシャッターをきった

昨年2月3日バーゼルの夕空

2010.02.09 Tue 02:03
芽キャベツみつけた
スイスで暮らしていたときに知った芽キャベツ。

キャベツの子どもみたいにコロンと小さな芽キャベツは、
甘くて柔らかくてやさしいお味。

日本の一般的なスーパーではあまり見かけないので、
今のうち!とフランスやスイスのスーパーで何度か購入していました。

しかし昨日、静岡県産の芽キャベツを発見。
「スポロツ」というかっこいい名前がついてました。笑

RIMG9868.jpg
さっそく夕食に登場。芽キャベツとベーコンのバターしょう油炒め


スイスで食べていた頃を思い出す?*
夫も「あ、スイスで食べてたやつ」と。

見つけたのは、料亭やレストランへも野菜を提供している山辻という八百屋さん。
こだわりのお野菜がたくさん並んでいます。
ドレッシングやソースなど野菜に添えるものも充実していて、
見ているだけでも楽しいー♪

大切に育てられた野菜を食べると、カラダにいいことしてる気分です。

2010.02.03 Wed 14:23
鏡開き
昨年の年明け

スイスの自宅でおしるこを食しました。

CIMG7329.jpg
                                        おしるこ @Basel
餡子は私の母から。
お餅は夫の母から届いたもの。

スイスで食べるおしるこは格別!
日本をしみじみ感じるありがたーいお味で、
最後の1滴まで味わったものです。


今日は鏡開き。

今年もお家でおしるこをすすりながら
スイスで食べたあの味を思い出しました。
2010.01.11 Mon 11:11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。